社会福祉法人ありのまま舎

ありのまま生活福祉講座

りのまま生活福祉講座について

ありのまま生活福祉講座とは、『福祉』『生活』『文化』について考えて頂ける講座です

ありのまま生活福祉講座は、座長に彬子女王殿下をお迎えし、この三つのテーマについて様々な角度から講師をお招きします。生活に身近な問題として共に考えて行く場、そして、東日本大震災を語り継いで行く場としたいと考え、毎年開催いたしております。

彬子女王殿下
座長 彬子女王殿下(三笠宮家)
前座長の故寬仁親王殿下第一女子であられる彬子女王殿下が第29回よりご就任下さいました。
京都在住で日本の文化について博士号を取得され、現在も子どもたちに日本の文化を伝える活動をされています。

催のご案内

第30回ありのまま生活福祉講座

ありのまま生活福祉講座
日 時平成29年6月10日(土) 13:30~16:00(開場13:00)
場 所仙台市福祉プラザ ふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2)
受講料・一般 2,500円(全席自由)
・福祉講座会員 無料
 (年会費2,000円、入会金[初回のみ]1,000円)
講 師漆芸家 室瀬 和美氏
弁護士 東 俊裕氏
主 催社会福祉法人 ありのまま舎・河北新報社・TBC東北放送㈱
申込み社会福祉法人 ありのまま舎
電話:022-243-1300 FAX:022-243-0322
E-mail:houjin-arinomama@globe.ocn.ne.jp
資 料パンフレット

座の様子

加者募集のご案内

ありのまま生活福祉講座の参加者を募集しております。皆様の参加をお待ちしております。
参加するには2つの方法があります。

1.会員として参加

受講は無料 年会費2,000円(入会金1,000円 ※初年度のみ)

本講座の意義をご理解頂き、長い目で育て継続維持して下さる方をお待ちしております。

会員特典(限定300名)
  • 年会費をご入金された年度の福祉講座が無料で受講できます。
    ※受講には会員証のご提示が必要です。またお席の確保のため、参加の際は事前にご連絡をお願いいたします。
    ※また、会費は講座に参加不参加にかかわらずお納め頂き、開催のための費用に充てさせて頂きます。
  • 受講ノートをお渡しします。また毎年、記念として、座長印と受講印が押印されたものをお届けします。
  • 講座終了後、講座概要をお届けします。受講の記録にお役立て頂けます。
  • Ⅰ.受講ノート

    受講ノート
  • Ⅱ.座長印(オリジナル)

    座長印
  • Ⅲ.受講印

    受講印

2.一般として参加

チケットのご購入 一枚2,500円

アンケートより

  • 普段伺えない内容で貴重な時間でした。三人三様なもので良かったです。

  • 大震災であまり報道されないことが聞けた。福島県内でも状況が違っていた。

  • ユーモアあり、レベルの高い内容を平易で分かりやすく話してもらえた。

  • 日本の伝統を守る大切さを知った。また、日本の文化を伝えていく活動がされていることも知ることが出来て良かった。

お申込み、お問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。

社会福祉法人ありのまま舎
〒982-8544 宮城県仙台市太白区西多賀4丁目19-1
TEL.022-243-1300 FAX.022-243-0322
Email.houjin-arinomama@globe.ocn.ne.jp