社会福祉法人ありのまま舎

ありのまま舎からのお知らせ

知らせ

2018/12/17障害者支援施設 難病ホスピスケア亘理ありのまま舎(平成31年3月開所)
入居および通所者募集のお知らせ

平成31年3月に開設予定の難病ホスピスケア亘理ありのまま舎は、障害のある方に対し、入居(生活の場)および通所(生活介護事業)のサービスを提供する障害者支援施設です。当舎では入居者及び通所者を募集します。

【対象者】
身体障害者手帳、精神保健福祉手帳または療育手帳等を所持している方で、以下に該当する方
①入居:障害支援区分4以上(50歳未満の方)、または3以上(50歳以上の方)
②通所:障害支援区分3以上(50歳未満の方)、または2以上(50歳以上の方)

【募集人数】
①入居+生活介護:30人
②生活介護のみ(通所):20人

【入居・通所開始時期】
平成31年3月から

【施設所在地】
亘理町字旧館61-7(亘理警察署東)

【申し込み受付開始日】
平成30年12月17日(月)から

【お問い合わせ先】※お申込み、お問合せなど詳しくは下記までご連絡ください。
〒982-0252 仙台市太白区茂庭台2-15-30 障害者支援施設難病ホスピス太白ありのまま舎  担当:栗原
電話:022-281-1200  FAX:022-281-1555  E-mail:arimama@beach.ocn.ne.jp

2018/05/01事業所名称変更につきまして

今年度より新たな事業を開始するにあたり、当舎が取り組んでいる理念(ケア)と拠点を各事業所の名称に込め、名称変更を行います。
愛称については皆さんと親しみを込めた呼び方を一緒に考えていきたいと思います。

2018/01/22「亘理ありのまま舎」の地鎮祭を行いました

平成29年12月18日(月)、亘理ありのまま舎建設地で地鎮祭が執り行われました。
発注者、設計監理会社、施工者が出席し、また当舎の理事や地元の親の会の皆様が出席くださり安全に建設が進むよう祈願を行いました。今年12月の開所を目指しいよいよ着工が始まりました。

訪問看護、往診、日中活動やショートステイ、施設入所、そして基幹相談支援センター等様々な機能を集約し難病や障害を持った方々の生活を支え、地域で共に暮らすことのできる仕組みを構築していきたいと思います。
「誰もがありのままに一緒に暮らせる社会をつくる」当舎の理念の実現のためにお力をお貸しください。

  • 亘理ありのまま舎地鎮祭
  • 亘理ありのまま舎地鎮祭
  • 亘理ありのまま舎地鎮祭

修のご案内

平成30年度喀痰吸引等研修について

「平成30年度介護職員等による喀痰吸引等研修」を開催いたします。詳細は以下の通りです。

受講人数
各回20名
日時
  • 【第1回】平成30年5月24日(木)~25日(金)
  • 【第2回】平成30年7月26日(木)~27日(金)
  • 【第3回】平成30年9月20日(木)~21日(金)
  • 【第4回】平成30年11月1日(木)~2日(金)
  • 各回初日10:00~18:00/2日目10:00~16:30
場所
重度障害者・難病ホスピス 太白ありのまま舎
(〒982-0252仙台市太白区茂庭台2-15-30)
詳細

報開示

事業計画書・予算書

役員名簿・役員報酬基準

決算書(平成30年4月1日現在)NEW!

現況報告書(平成28年4月1日現在)

定款

の他の募集

現在は特にありません。